ISO企業内研修、ISOコンサルティング、ISO9001、ISO14001、ISMS、OHSAS、シックスシグマ、ISOのeラーニングのことならグローバルテクノにお任せください。

TSコアツール MSAの完全理解

TS16949

MSAの完全理解

IATF16949では、顧客固有の要求として5つのコアツールが、参照マニュアルとして発行されています。5つのコアツールとは、①APQP&CP、②PPAP、③FMEA、④SPC、⑤MSAが該当します。いずれもTS1649構築および内部監査員が持つべき力量として必須の技法です。本コースでは、5つのコアツールのうち、MSA(測定システム解析、第4版、2010年発行)について学習します。参照マニュアルの解説はもちろん、IATF16949規格との関係についても言及します。

1.概要

TSコアツール PPAP/APQPの完全理解
対象者 IATF16949導入に関心のある企業の管理者・事務局及び実務担当者
自動車部品や自動車関連機器メーカーに勤める管理者及び実務担当者
IATF16949をより深く学びたい方
期間 1日間
会場 貴社
講師 株式会社グローバルテクノ 講師
言語 日本語
問合せ・見積 本研修に関する問合せ・見積り依頼はこちらから

2.内容

ISO/TS16949とMSAとの関係
MSA(測定システムにおける偏り、直線性、安定性、繰返し性、再現性)解説
計量値と計数値(ゲージR&Rを演習を通じて理解)
MSA 理解度確認演習
※ 上記掲載の内容はサンプルです。随時、断り無く変更となります。
※ 受講者は、対訳IIATF16949:2016規格、ルート計算ができる電卓をご持参ください。

開催までの流れ

(1)お問い合わせ、概算費用の発行
ご希望の内容、時期、人数などをお知らせください。
概算をEメールにてお届けします。
(2)日程の調整、仮予約
貴社のご希望日程(複数)をお知らせください。
人気講師は日程が早く埋まりますので仮予約をします。
(3)研修プログラムの決定
貴社ご希望内容を考慮し弊社で企画します。
(4)見積書の発行
見積をEメールにてお届けします。
(5)お申込み
弊社指定の申込書を記載し、ご提出ください。
(6)教材のお届け
教材は研修の開始前に貴社宛て送付します。
会場及び機器は、貴社にてご準備をお願いします。
(7)研修の実施
計画どおりに研修を実施します。
(8)修了証の授与
当日又は後日、コース修了証をお渡します。
(9)ご請求書の発行
貴社宛てにご請求書をお届けします。

お気軽にお問合せください TEL 03-3360-9005 info@efmc.jp
10:00-17:00 [土日祝日を除く]

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.